人気ブログランキング | 話題のタグを見る

故郷を恋しく思えば思うほど、高く飛び出そう!(CÀNG NHỚ QUÊ NHÀ, CÀNG PHẢI BAY CAO)

故郷を恋しく思えば思うほど、高く飛び出そう! 


             ★ ★ ★
 


 今朝、家を出た時はちらちらと雪が降ってきました。。。凄くきれいでしたが、寒かったっ!!!
 今年は例年よりもなんだか寒い日が多いと、周りの人が言っているし、自分もそのように感じています。約2週間前に雪すべりで足が痛くなった為、この冬のスケートやスキーの予定もすべてキャンセルになって、雪を見て残念な気持ちもします。今まで日本でそのような事故に遭ったのは初めてでした。
 

 雪すべり事故のちょうど一週間後(旧正月の5日前)、家族から連絡が来て、「トゥイ・チェー新聞に出たよ」と。実は数日前に、留学先で得られた研究や活動の成果を振り返ってベトナム若者への新春打明け話をするよう、トゥイ・チェー新聞からのインタビュー受けの頼みが来ました。私が新聞に載っていることは家族も知らず、近所の方が母の店で買い物した時に「娘が今日の新聞に出ているんじゃないですか」ということがあって初めて分かったそうです(ベトナムでトゥイ・チェー新聞の読者数が一番多いですからね。。。)。家族がとても喜んでもらって私も大変嬉しかったです。やはり親にとっては、子供が成功して社会に貢献できることは何よりもの喜びでしょうね。 
 
 下記は、トゥイ・チェーのオンライン新聞の記事のリンクとその和訳です。
 出来事の1月でした!^^
 
故郷を恋しく思えば思うほど、高く飛び出そう!(CÀNG NHỚ QUÊ NHÀ, CÀNG PHẢI BAY CAO)_e0046428_11165788.jpg

トゥイ・チェー新聞 (Bao Tuoi Tre)の記事

http://tuoitre.vn/Nhip-song-tre/474407/Cang-nho-que-nha-cang-phai-bay-cao.html

------------------------------------

 故郷を恋しく思えば思うほど、高く飛び出そう

 ... 旧正月が近づいてきているの今日この頃。程遠い日本という国でHuynh Ngoc Chau (28歳、100年以上の歴史をもつ国立京都工芸繊維大学を首席で卒業した留学生のはじめてのケース、現在同大学院博士後期課程で化学を専攻中)がまだ研究に励んでいる。

 2011年はChauにとって輝かしい一年だった。9月に日本油化学会の専門誌に投稿された総説に指導教官と一緒に顔写真も記載された他、同じ頃に、博士課程を修了するのが2013年の春であるにもかかわらず、日本のトップクラスの化粧品企業からすでに内定をもらった。

 研究が非常に忙しい毎日だが、Chauは京都府名誉友好大使の使命を忘れていない。政府首脳を含め多くの政府代表団・高級代表団が日本を公式訪問した際の迎接・通訳などの役割を果たしている。その他、日越友好を促進するための様々な企画・イベントなどにおいても積極的に活躍されている。

 新春を迎えて、優れた博士論文を完了する希望を持っているとともに、Chauは日本と故郷ベトナムとのつながりをより広く拡大し、世界中にベトナム若者としてのイメージや価値を高めることに寄与し、故郷や自分のルーツについての誇りをベトナム若者に持ってもらうよう与えていきたいことを望んでいる。また、Chauはできるだけ早く故郷に戻り、修得できた知識や経験で母国の発展に貢献し、特にベトナム人に相応しい手ごろの高品質化粧品を作り出したいという夢を語った。

 「故郷のことを考えれば考えるほど、帰りたい気持ちが大きければ大きいほど、自分のルーツに誇りを持ってその名を多くの人に広く知ってもらうように努力しなければならない」と、もう一年故郷でお正月を迎えることが出来ないChauは打ち明けた。

------------------------------------